殺人作法

講談社文庫

日本推理作家協会

2004年9月30日

講談社

827円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アパートで発見された若い女性の首吊り死体。死んでいたのは、R県警の警部と不倫関係にある女性だった。自分が疑われることを恐れた警部は自ら志願して現場検証に臨むがー「赤い名刺」(横山秀夫)。この他、福井晴敏、法月綸太郎ら、現代ミステリーの名手10人の短編がズラリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください