深川黄表紙掛取り帖

講談社文庫

山本 一力

2005年11月15日

講談社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

カッコイイ奴らが、金に絡んだ江戸の厄介ごとを、知恵で解決する裏稼業。定斎売りの蔵秀、長身男装の絵師・雅乃、文師・辰次郎、飾り行灯師・宗佑の若い四人が力をあわせ、豪商・紀伊國屋文佐衛門とも渡り合う。大店が桁違いに抱えた大豆を、大掛かりなアイディアで始末する「端午のとうふ」、他4編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.4

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

131

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください