増加博士と目減卿

講談社文庫

二階堂黎人

2006年3月31日

講談社

649円(税込)

小説・エッセイ

山賊髭を生やした赤ら顔の名探偵・増加博士が華麗に(?)謎を解き明かす!作品の登場人物が、自分が推理小説の中のキャラクターであること、これから事件が起きることなどを知っているという設定のメタ・ミステリー。「『Y』の悲劇ー『Y』がふえる」「最高にして最良の密室」「雷鳴の轟く塔の秘密」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください