金糸雀が啼く夜

薬屋探偵妖綺談

講談社文庫

高里椎奈

2006年9月15日

講談社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

深山木薬店の三人組に分裂の危機が!展覧会からサファイアを盗み出す犯罪計画に巻き込まれた座木とリベザル。だが一方で秋は盗難警備の依頼を受けていた!さらに、対決の場に突如現れた道化師の死体とは?混乱する事態はいかなる結末を迎えるのか?花屋の主従コンビが新登場する快調シリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.65

読みたい

1

未読

10

読書中

0

既読

22

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください