空を見上げる古い歌を口ずさむ

講談社文庫

小路幸也

2007年5月15日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

みんなの顔が“のっぺらぼう”に見えるー。息子がそう言ったとき、僕は20年前に姿を消した兄に連絡を取った。家族みんなで暮らした懐かしいパルプ町。桜咲く“サクラバ”や六角交番、タンカス山など、あの町で起こった不思議な事件の真相を兄が語り始める。懐かしさがこみ上げるメフィスト賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.87

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

26

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください