腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

講談社文庫

本谷 有希子

2007年5月31日

講談社

492円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「あたしは絶対、人とは違う。特別な人間なのだ」-。女優になるために上京していた姉・澄伽が、両親の訃報を受けて故郷に戻ってきた。その日から澄伽による、妹・清深への復讐が始まる。高校時代、妹から受けた屈辱を晴らすために…。小説と演劇、二つの世界で活躍する著者が放つ、魂を震わす物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.88

読みたい

10

未読

2

読書中

2

既読

43

未指定

28

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

本谷有希子「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

--
0
2019年12月26日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください