源氏物語 巻八

講談社文庫

瀬戸内 寂聴

2007年8月10日

講談社

792円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

成長した薫の君は、宇治に隠棲した源氏の異母弟・八の宮の美しい姫宮二人を垣間見た。姉の大君に求愛するがどこまでも拒まれる一方で老女・弁の君から自らの出生の秘密を明かされる。匂宮と妹宮・中の君との愛の行方は…。傑作「宇治十帖」の物語が華麗にその幕を開ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

9

読書中

0

既読

3

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください