冷たい校舎の時は止まる(上)

講談社文庫

辻村 深月

2007年8月10日

講談社

1,045円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない扉、無人の教室、5時53分で止まった時計。凍りつく校舎の中、2ヵ月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。でもその顔と名前がわからない。どうして忘れてしまったんだろうー。第31回メフィスト賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(57

starstarstar
star
3.78

読みたい

85

未読

59

読書中

2

既読

475

未指定

308

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」

--
1
2019年12月18日

みんなのレビュー (2)

あおたん

こわい!

starstarstar
star
3.4 2020年08月17日

かなり怖いので夜中に一人で読むのが結構辛かったです。私のようなビビリさんには夜に読むことはオススメしません。 でもただ怖いだけじゃない。思春期の子たちならではの狭い人間関係や悩みにはすごく共感して寄り添えると思う。登場人物全員の心理描写がとてもリアル。 先が気になる!早く読みたい。 主人公の一人が、作者と同じ名前なのは何か意味があるのかな。

全部を表示

Readeeユーザー

ドキドキわくわく

starstarstar
star
3.6 2019年10月12日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください