関所破り

下っ引夏兵衛

講談社文庫

鈴木英治

2008年7月31日

講談社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

路地裏で男が袈裟に斬られた。老岡っ引伊造は早速走り出す。夏兵衛が惚れた武家の娘由岐こと郁江は、やはり仇持ちだった。姉夫婦を殺し、戦国伝来の鉄砲を奪った木下留左衛門、やつも江戸にいる。一方、飛脚問屋に目をつけた伊造が半殺しの目に!息子の豪之助、そして夏兵衛はどうする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください