サスツルギの亡霊

講談社文庫

神山 裕右

2008年9月12日

講談社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

カメラマンの矢島拓海のもとに届いた一葉の絵はがき。差出人は二年前に南極で死んだはずの兄だった。時を同じくして、拓海に越冬隊への密着撮影の仕事が舞い込んでくる。「死の真相を知りたければ南極に行くといい」。これは偶然なのか、それともあいつがー。冷たく広大な“密室”で、過去の事件が甦る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.3

読みたい

4

未読

4

読書中

0

既読

41

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください