霧の路 <見届け人秋月伊織事件帖>

講談社文庫

藤原 緋沙子

2009年2月13日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元女郎おひろから、東北訛りの侍の用心棒を頼まれた見届け人・秋月伊織は、他国に逃げる資金をはたいておひろを身請けした侍の背景に、ただならぬ事情を察する。藩主襲撃事件をきっかけに対立する陸奥広岡藩と盛山藩の遺恨が、江戸に舞台を移して燻っているのかー。文庫書下ろしシリーズ、待望の第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください