厭魅の如き憑くもの

講談社文庫

三津田 信三

2009年3月31日

講談社

1,155円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

神々櫛村。谺呀治家と神櫛家、二つの旧家が微妙な関係で並び立ち、神隠しを始めとする無数の怪異に彩られた場所である。戦争からそう遠くない昭和の年、ある怪奇幻想作家がこの地を訪れてまもなく、最初の怪死事件が起こる。本格ミステリーとホラーの魅力が圧倒的世界観で迫る「刀城言耶」シリーズ第1長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

40

未読

31

読書中

2

既読

66

未指定

92

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください