下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち

講談社文庫

内田 樹

2009年7月31日

講談社

682円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

なぜ日本の子どもたちは勉強を、若者は仕事をしなくなったのか。だれもが目を背けたいこの事実を、真っ向から受け止めて、鮮やかに解き明かす怪書。「自己決定論」はどこが間違いなのか?「格差」の正体とは何か?目からウロコの教育論、ついに文庫化。「勉強って何に役立つの?」とはもう言わせない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.36

読みたい

11

未読

13

読書中

5

既読

74

未指定

99

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

内田樹「下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち」

--
0
2019年12月11日

みんなのレビュー (1)

Tojo Hiroyuki

(無題)

-- 2022年02月23日

好き、嫌い。わかる、わからないだけで評価すること。 自己決定・自己責任・自分探し わからないという無知の穴を気にせず避けていく人々。 見えてる世界が穴だらけでも気にならない。 等価交換になれきってしまった状態。出したものがすぐにリターンとして帰ってくるものだけを見ないでおこう。 弱者、セイフティーネットが機能しない立場の人 相互扶助組織へ参加できていない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください