前夜のものがたり

講談社文庫

藤田 宜永

2009年7月15日

講談社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明日、答えが出るのにじっとしていられず、バーの扉を押し開けた。五十三歳にして私は、竹馬の友を相手にこの店の女主人を取り合うことになり…(「蘭の前夜」)。三角関係、熟年夫婦の危機、家出した娘に許しを請う旅ー中年男性が折々に迎える人生の転機を、ほろ苦い思いとともに切り取った作品集、全八話。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください