子どものための哲学対話

講談社文庫

永井 均 / 内田 かずひろ

2009年8月12日

講談社

462円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。クジラは魚だ。地球は丸くない。…ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる…。子どもも大人も考え方が変わる、ペネトレとぼくの40の対話。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.96

読みたい

11

未読

6

読書中

1

既読

28

未指定

52

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

永井均「子どものための哲学対話」

--
0
2019年12月18日

みんなのレビュー (1)

クマさん

おすすめ

starstarstarstar
star
4.5 2020年03月19日

哲学とは、「問いそのものを自分で立てて、自分のやりかたで、勝手に考えていく学問のこと」であるという。 「正しい」とされていること自体を疑うことなど、身の回りにあり方について、考えるいい教材。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください