カシオペアの丘で(上)

講談社文庫

重松 清

2010年4月15日

講談社

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

丘の上の遊園地は、俺たちの夢だったー。肺の悪性腫瘍を告知された三十九歳の秋、俊介は二度と帰らないと決めていたふるさとへ向かう。そこには、かつて傷つけてしまった友がいる。初恋の人がいる。「王」と呼ばれた祖父がいる。満天の星がまたたくカシオペアの丘で、再会と贖罪の物語が、静かに始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(27

starstarstar
star
3.94

読みたい

24

未読

21

読書中

1

既読

202

未指定

188

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

重松清「カシオペアの丘で」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年01月28日

重松清は初めて読んだが、なかなか良かった。難しい登場人物ばかりだが、今のところはうまく書ききっている。「茜色の坂」を思い出させる。あそこまではいけないと思うが、とにかく後編に期待。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください