指し手の顔(下) 脳男2

講談社文庫

首藤 瓜於

2010年11月12日

講談社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

連続爆破事件の共犯者という疑惑が残る鈴木一郎が連続殺人犯だというスクープが地元紙に載る。かつて精神鑑定を担当した真梨子に注目が集まる中、警察捜査の裏をかくように行動する鈴木一郎。残虐行為を繰り返す美貌の殺人者とは何者なのか?乱歩賞受賞作『脳男』から7年、更なる問題作が満を持して登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.97

読みたい

2

未読

10

読書中

0

既読

55

未指定

48

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください