顰蹙文学カフェ

講談社文庫

高橋源一郎 / 山田詠美

2011年6月30日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

太宰治も三島由紀夫も中上健次も皆「顰蹙」の人だった?文学は顰蹙買ってナンボ!顰蹙買うのも才能のうち!自らを顰蹙作家と自認する店長・高橋、副店長・山田両氏が発見した顰蹙文学の魅力とは?多彩で偉大で顰蹙で目の離せないゲストを迎え、「文学さん」への捩れた愛を語り尽くす抱腹絶倒の鼎談集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

6

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください