花競べ 向嶋なずな屋繁盛記

講談社文庫

朝井 まかて

2011年12月31日

講談社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

花競べー最も優れた名花名木に与えられる称号・玄妙を目指し、江戸中の花師が育種の技を競い合う三年に一度の“祭”。恩ある人に懇願されて出品した「なずな屋」の新次は、そこでかつて共に修業した理世と再会する。江戸市井の春夏秋冬をいきいきと描く傑作「職人小説」。小説現代長編新人賞奨励賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.18

読みたい

5

未読

5

読書中

2

既読

45

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください