猿猴

講談社文庫

田中啓文

2012年5月31日

講談社

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

聖徳太子による「人類滅亡」を意味する預言は真実か?冬山で遭難した奈美江が洞窟で見たものは?望まぬ妊娠、殺人事件、不気味な宗教団体、秀吉の埋蔵金…その背後に見え隠れする奇怪な「猿」の影。運命の嵐に翻弄される奈美江は、やがて世界の根源の謎に迫っていく。著者渾身の文庫書下ろし伝奇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください