わが母の記

講談社文庫

井上 靖

2012年3月31日

講談社

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

枯葉ほどの軽さの肉体、毀れた頭。歩んで来た長い人生を端から少しずつ消しゴムで消して行く母ー老耄の母の姿を愛惜をこめて静謐な語り口で綴り、昭和の文豪の家庭人としての一面をも映し出す珠玉の三部作。モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ受賞ほか、世界を感動に包んだ傑作映画の原作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.56

読みたい

1

未読

7

読書中

0

既読

16

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

毀れていく老人の記録

starstar 2.0 2023年03月20日

正常で合った頃の母との関係や気持ち、記憶等があまりわからず、期待した割に感動はなかったです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください