つぶやきのクリーム The cream of the notes

講談社文庫

森 博嗣

2012年9月30日

講談社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

何から手をつけたら良いのかわからない状態とは、なんでも良いから手をつけた方が良い状態のことであるー。けっこう当たり前なことのなかに、人生の大きなテーマは潜んでいるものなのだ。小説家・森博嗣がつい誰かに教えたくなって意外に真面目に綴った、世界の見え方が変わるつぶよりのつぶやき一〇〇個。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

13

未読

17

読書中

2

既読

35

未指定

64

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

森博嗣「つぶやきのクリーム」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください