新装版 わたしが・棄てた・女

講談社文庫

遠藤 周作

2012年12月31日

講談社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学生の吉岡が二度目のデイトで躯を奪ってゴミのように棄てたミツは、無垢な田舎娘だった。その後、吉岡は社長の姪との結婚を決め、孤独で貧乏な生活に耐えながら連絡を待ち続けるミツは冷酷な運命に弄ばれていく。たった一人の女の生き方が読む人すべてに本物の愛を問いかける遠藤文学の傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.4

読みたい

14

未読

6

読書中

2

既読

30

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください