逃亡戦犯

講談社文庫

翔田寛

2012年7月31日

講談社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

八月十五日、大江山捕虜収容所から、日系二世の通訳・木島が戦犯逮捕を恐れ逃走した。やはり日系二世のマイク・ミヤタケが、GHQの先兵として木島を執拗に追跡する。敗戦直前の捕虜収容所で何があったのか。乱歩賞受賞作のベストセラー『誘拐児』の著者が描く、新たな“闇市小説”。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください