カンナ 吉野の暗闘

講談社文庫

高田 崇史

2012年7月31日

講談社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

諒司捜索のため、甲斐と巫女の貴湖らは奈良・吉野へ。その山中で、一行は山岳ガイドの光昭に助けられるが、同じ頃、光昭の母がさらわれるという事件が発生。その裏には、吉野の黄金伝説をめぐる争いがあった。吉野の山は、なぜ桜だらけなのか?役小角も金鉱脈を探していたのか?すべての解が、ここに。シリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

143

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください