デパートへ行こう!

講談社文庫

真保 裕一

2012年8月31日

講談社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明かりの消えた真夜中のデパートにうごめく人影。その日に限って、なぜか居場所をなくした人々が集まってくる。よからぬ企みを抱く女性店員。生きる希望をなくした中年男。訳あり家出の高校生カップル。道を踏み外した元刑事…。悩める人々がつどう時、奇跡の一夜が訪れる。感涙必至の傑作、ここに登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstar
star
3.42

読みたい

12

未読

27

読書中

2

既読

167

未指定

165

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

真保裕一「デパートへ行こう!」

--
0
2019年12月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

人狼

starstarstar 3.0 2019年08月02日

深夜のデパートいろんな人が忍び込んだよって話。 みんなが最初、人なんかいないって考えて行動して、人と会って自分の中で辻褄をつけて話が進んでいく群像劇。 最終的にはいい話で終わったけど、幼稚な考え方をするキャラがいてなんでそこでそうした???って不服の気持ちが出た。 まあ読める作品。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください