愛の伝説・釧路湿原

講談社文庫

西村 京太郎

2013年2月28日

講談社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

釧路湿原のタンチョウサンクチュアリに、ボランティアを志願して、白井香織という謎めいた美女が現れた。一方、東京で発生した殺人事件を追って、釧路に来た十津川警部。捜査のため、香織に接触を試みるのだが、彼女は失踪してしまう。香織は何者なのか?十津川が純愛の引き立て役となる、比類なき感動作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください