月と詐欺師(上)

講談社文庫

赤井三尋

2013年8月10日

講談社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

戦前の大阪。瀬戸俊介は、両親を破産させ甘言で妾にした姉まで死に追いやった新興財閥総帥の灘尾儀一郎の殺害を誓う。偶然知り合った町工場主の春日は、自分の裏稼業は詐欺師だと明かす。「殺すな、かたきは取ってやる」。俊介の全財産で雇われた詐欺師たちは灘尾財閥破綻に向け、壮大な詐欺を仕掛け始める!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.25

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

7

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください