雪猫

講談社文庫

大山 淳子

2013年12月14日

講談社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ぼくはタマオ。真っ白な猫だ。生まれたばかりのぼくの命を救ってくれた理々子に恋をしている。ある日あやしい車に追いかけられた彼女を助けようとしたぼくは青年の姿になっていた。夜限定の変身、寿命も縮む。でも愛しい理々子のために…。大人気「猫弁」シリーズの著者による、せつなすぎる涙の恋物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.9

読みたい

3

未読

8

読書中

3

既読

24

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください