ナイン・ドラゴンズ(上)

講談社文庫

マイクル・コナリー / 古沢 嘉通

2014年3月15日

講談社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつて暴動が起きたエリアで酒店を営む中国人が銃殺された。ロス市警本部殺人事件特捜班のボッシュは、事件の背後に中国系犯罪組織・三合会が存在することをつきとめる。報復を恐れず追うボッシュの前に現れる強力な容疑者。その身柄を拘束した直後、香港に住むボッシュの娘が監禁されている映像が届く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.2

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

242

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

とっても好きで新作を心待ちにしていたマイケル・コナリーの邦訳最新作!思えばデビュー作「ブラック・エコー」を読んでショックを受け新作が出る度にしびれまくっていたのも「エンジェルズ・フライト」あたりまでか...ベトナム帰りのトラウマを抱えた刑事ボッシュの独断専行かつ執拗な捜査ストーリーに心惹かれていたのですが近年なんとなく面白さが薄れているような...で、本作。これはあかん!タイトルから分かる通り舞台は香港。独断専行という言葉では収まらない無茶の連続と非現実的なストーリー。力のある作家なのでそれなりに読ませるのですがこれはあまりにも...シリーズものってどんどん惰性に墜ちていくところがありますがボッシュもここまで引っ張るべきじゃなかった...面白く読みましたが寂しくもありました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください