奪われざるもの SONY「リストラ部屋」で見た夢

講談社+α文庫

清武 英利

2016年5月20日

講談社

880円(税込)

科学・技術 / 文庫

17年間で都合6度、目標削減数8万人の未曾有のリストラ。その時、無辜の社員はどう生きたか。元海外営業マンは「公園居酒屋」で団結し、エンジニアはリストラ部屋でもモノ作りを続け、現場の女性は徹底的に抗った。リストラ部屋の人々がすべて実名で、その苦しみと誇りを堂々と語る。嘆くな、前を向け、と。『しんがり』で感動を呼んだ著者の最新作を早くも文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.25

読みたい

5

未読

3

読書中

9

既読

9

未指定

9

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

清武英利「奪われざるもの SONY「リストラ部屋」で見た夢」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください