刀語 第六話 双刀・鎚

西尾 維新 /

2007年6月4日

講談社

1,210円(税込)

小説・エッセイ

絶対凍土の地、蝦夷の踊山を彷徨う無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめの前に姿を現したのは、天真爛漫な少女、凍空こなゆきー!吹きすさぶ豪雪と疾風のなか、七花が絶体絶命の危機に!!追い詰められた真庭忍軍の切り札と、とがめを狙う謎の第三勢力の蠢動やいかに!?前半戦、まさにここに極まれり。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.9

読みたい

8

未読

7

読書中

0

既読

38

未指定

43

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

西尾維新「刀語第六話 双刀・鎚」

--
0
2019年12月19日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください