刀語 第八話 微刀・釵

西尾 維新 /

2007年8月2日

講談社

1,210円(税込)

小説・エッセイ

姉・七実との死闘を経て、名実共に日本最強となった七花と、伝説の変体刀を七本まで蒐集した奇策士・とがめは江戸の奥地に広がる人外魔境の異界・不要湖へと足を踏み入れる。“敵”か、“味方”か!?-とがめたちを揺さぶる監察所総監督・否定姫と、配下の元忍者・左右田右衛門左衛門!そして、残すところ四人!真庭忍軍の次の一手とはー!?刀語は後半戦に突入!目まぐるしく動く因縁の物語!刀語、第八話の対戦相手は、不要湖を守護する日和号。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.6

読みたい

7

未読

9

読書中

0

既読

32

未指定

31

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

西尾維新「刀語第八話 微刀・釵」

--
0
2019年12月19日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください