轟け、暗雲薙ぎ払う雷鳴

幻獣降臨譚

講談社X文庫

本宮ことは

2010年9月3日

講談社

594円(税込)

ライトノベル

捕虜となった謎の男から、敵国シュータンの守護獣バシリスクの秘密を託されたアリアは、その巫女『涙なきイティス』の居場所を掴み、光焔とともに直行する。そしてついに、光焔とバシリスクが激突!だが、そこでアリアはイティスの過去と切なる願いを知ることになるのだった。戦乱で失われた命の悲しみを胸に、アランダム島に向かうアリアを待ち受けるのはー。「幻獣降臨譚」シリーズ、いよいよラストスパート。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください