我が呼ぶ声を聞いて

幻獣降臨譚

講談社X文庫

本宮ことは

2012年12月31日

講談社

759円(税込)

ライトノベル

アランダム島で蜂起した暗黒教団『虚無の果て』を鎮圧したアリアは、シェナンと共に王都ベルデタールを目指す。光焔の背に乗って移動する最中、リスタル王国の現王家に対する叛乱をあちこちで目にする。人々はなぜかシュータン帝国との停戦は嘘だと信じきっていた。混乱の中、国王に謁見するため王宮に向かう二人を玉座の間で待ち受けていたのは…!?ついにシリーズ完結。すべての謎が明らかになる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

9

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください