薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞

講談社X文庫

三津留 ゆう / カズキ ヨネ

2015年10月2日

講談社

693円(税込)

ライトノベル

吾輩は猫である。名は、石榴。飼い主はー古本屋兼拝み屋・中禅寺秋彦、通称京極堂。兄妹喧嘩した敦子が石榴と共に出奔し東京を駆け巡る「猫盗人」、関口夫妻と石榴が榎木津礼二郎の死体捜索に奔走する「連れ添い猫」、京極堂の妻・千鶴子が失踪する「猫と良薬」など三編。京都弁の猫だけがこっそり覗いた京極堂たちの素顔や絆、“不思議なことなど何もない”毎日を見届ける徒然ミステリィ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.4

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください