世界は分けてもわからない

講談社現代新書

福岡 伸一

2009年7月17日

講談社

1,100円(税込)

科学・技術 / 新書

顕微鏡をのぞいても生命の本質は見えてこない!?科学者たちはなぜ見誤るのか?世界最小の島・ランゲルハンス島から、ヴェネツィアの水路、そして、ニューヨーク州イサカへー「治すすべのない病」をたどる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.9

読みたい

4

未読

9

読書中

1

既読

40

未指定

96

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

福岡伸一「世界は分けてもわからない」

--
0
2019年12月24日

みんなのレビュー (1)

Tngt1

大事な感覚

starstarstar
star
3.5 2019年10月04日

分子生物学は細分化する方向に向かっていましたが、近年は鳥が同じ方向に綺麗に並んで飛ぶ事や、魚の群れの法則性を考えるときには大事なのは他の個体との関係性だという研究が進んでいます。答えはミクロだけではなく、マクロの世界にもある。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください