ふしぎなキリスト教

講談社現代新書

橋爪 大三郎 / 大澤 真幸

2011年5月18日

講談社

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

日本人の神様とGODは何が違うか?起源からイエスの謎、近代社会への影響まですべての疑問に答える最強の入門書。挑発的な質問と明快な答え、日本を代表する二人の社会学者が徹底対論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.65

読みたい

12

未読

21

読書中

9

既読

58

未指定

268

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

橋爪大三郎+大澤真幸「ふしぎなキリスト教」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年10月25日

聖書がかなり曖昧なものであることをあちこちで説明してある。やはりキリスト教の教えには相当な無理があることが分かる。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年05月24日

聖書がかなり曖昧なものであることをあちこちで説明してある。やはりキリスト教の教えには相当な無理があることが分かる。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.6 2017年09月07日

自分には馴染みの無い一神教を理解できるかなーと読了。 それぞれの宗教の成り立ちにはそれぞれの民族の置かれた状況があってこその一神教なんだなぁと自分なりに納得しました。お互いの価値観を尊重することが何処まで出来るのかが問われているのかなと思いました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください