ヒトラーとナチ・ドイツ

講談社現代新書

石田 勇治

2015年6月18日

講談社

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

なぜ文明国ドイツにヒトラー独裁政権が誕生したのか?「人類の歴史における闇」ともいえるヒトラー政権時代。その数々の疑問に最新研究をふまえ、答える!ヒトラーの実像からホロコーストの真実までを描く決定版!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.09

読みたい

11

未読

10

読書中

3

既読

21

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年10月25日

ヒトラーはユダヤ人に異人種のレッテルを貼り、国外へ追放することで、アーリア人だけの民族共同体を構築しようとした。さらにヒトラーが目指していたのは、アーリア人の中でも心身ともに健常で、遺伝学的に優れ、ナチズムを信奉する者にしか居場所のない、極端な「人種主義的優性社会」(=ナチ優性社会)であった。(P.296) 知らなかったことが沢山書いてあり、非常に参考になった。それにしてもヒトラーが何故にユダヤを皆殺しにしなくてはならないという考え方になったのかが分からない。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年05月24日

ヒトラーはユダヤ人に異人種のレッテルを貼り、国外へ追放することで、アーリア人だけの民族共同体を構築しようとした。さらにヒトラーが目指していたのは、アーリア人の中でも心身ともに健常で、遺伝学的に優れ、ナチズムを信奉する者にしか居場所のない、極端な「人種主義的優性社会」(=ナチ優性社会)であった。(P.296) 知らなかったことが沢山書いてあり、非常に参考になった。それにしてもヒトラーが何故にユダヤを皆殺しにしなくてはならないという考え方になったのかが分からない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください