マンション格差

講談社現代新書

榊 淳司

2016年9月15日

講談社

814円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

あなたのマンションは「勝ち組」「負け組」?35年前に購入したマンションの売却査定額が3200万円と800万円。何が運命を分けたのか!?デベロッパー大手12社の特徴がわかる「診断」つき。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

53

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2021年06月10日

マンションは坪単価でみる 建築費は2倍以上違うことは稀 バブルや趣味の要素は不透明 マンション開発はハードルが低い 某財閥系デベロッパーは粗利が多すぎ エントランスだけ超豪華は割高必至 電鉄系は完売目的で安いかも 資産価値は中古で高く売れるか否か 周囲の築浅物件と比較するべし 新築プレミアムは2割程度が目安 広告は公式ページの売り文句で読める 都合の悪いところが何か隠されてる 建築コストの差額は豪華でも1千万以下なので、豪華を売りにする物件は割高になる 施工不良を調べるには、買う前に管理組合の総会議事録を請求してチェックする 即日完売の時期は避け、市場が低迷してるときに優良物件を狙え 大島てるで事故物件検索せよ 不動産の価値は9割が立地 立地がダメなほど余計な特徴を強調しがち 余計な共用施設は無駄になりやすい 鉄道が新たに敷設されても、人口減少により沿線が成熟する前に衰退する 郊外や湾岸に開発された新興住宅地も衰退 これからは一層都心に集中する 港区の青山と千代田区の番町 表参道、外苑前、青山一丁目、市ヶ谷 管理組合は利権があり腐敗する 管理会社は油断も隙もない搾取集団 長期修繕計画は管理会社の長期収益計画 大規模修繕工事は個別に判断すべし 施工精度や痛み具合で大きく変わる 修繕は専門の施工業者から相見積もりを取ればかなり費用を削減できる デベロッパー12社の評価付き

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください