戦争小説短篇名作選

講談社文芸文庫

遠藤 周作 / 小松 左京

2015年7月11日

講談社

1,705円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

忌まわしき戦時の記憶「あまりに碧い空」「虹」「華麗な夕暮」。戦場の残酷と不条理「青春の記憶」「北川はぼくに」「伝令兵」。広島と長崎の消せない傷痕「儀式」「曇り日の行進」。戦争という果てしない狂気「召集令状」「八月の風船」。あの戦時下を、戦地を、原爆投下を、終戦を、作家たちはどう小説に刻んだのかー。いまこそ読み返す、文学だけが伝え得る“戦争のリアル”。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください