図説 金枝篇(上)

講談社学術文庫

ジェームズ.ジョージ・フレーザー / メアリー・ダグラス

2011年4月30日

講談社

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

イタリアのネミ村の祭司は、なぜ「聖なる樹」の枝を手にした者と戦い、殺される宿命にあったのか。この謎を解くべく、イギリスのフレーザーは四十年を費やして全十三巻の大著『金枝篇』を著した。世界各地の信仰と習俗を蒐集した民族学の必読書であり、難解さでも知られるこの書を、二人の人類学者が読みやすく編集した「図説・簡約版」の日本語訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください