興亡の世界史 オスマン帝国500年の平和

講談社学術文庫

林 佳世子

2016年5月11日

講談社

1,408円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

一四世紀初頭、アナトリアの辺境に生まれた小国は、やがてバルカンからアラブ世界、北アフリカをおおう大帝国に発展した。メフメト二世、スレイマン一世ら強力なスルタンの時代、大宰相と官人たちの長く安定した支配、イスタンブルに花開いたオスマン文化。多民族と多宗教の共存した帝国が、一九世紀の「民族の時代」の到来により分裂するまでを描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

5

未読

2

読書中

5

既読

6

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください