神様ゲーム

講談社文庫

麻耶 雄嵩

2015年7月15日

講談社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

神降市に勃発した連続猫殺し事件。芳雄憧れの同級生ミチルの愛猫も殺された。町が騒然とするなか、謎の転校生・鈴木太郎が犯人を瞬時に言い当てる。鈴木は自称「神様」で、世の中のことは全てお見通しだというのだ。鈴木の予言通り起こる殺人事件。芳雄は転校生を信じるべきか、疑うべきか。神様シリーズ第一作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(51

starstarstar
star
3.35

読みたい

78

未読

59

読書中

1

既読

340

未指定

230

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

麻耶雄嵩「神様ゲーム」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

最後はモヤモヤ

starstarstar
star
3.5 2024年02月18日

子供目線で書かれているが、内容はえぐっ。 最後の最後でどういうこと?と、ググッて色んな考察を読みました。 みなさんいろんな解釈があり、それはそれで面白かったけど、やはりモヤモヤ。 神様は、最初戸惑ったけど嫌いじゃない。彼の存在で物語の魅力が増していて、モヤモヤも含めて面白かった。 続編があるようなので、そちらも読んでみたいなー。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2023年03月09日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

(無題)

starstar 2.0 2023年02月08日

えらい大人びた小学生だな… 結局犯人が誰なのか、よう分からんまま終わってしまった。 スッキリしない結末はミステリーじゃない。 好きじゃない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください