大江戸妖怪かわら版5 雀、大浪花に行く

講談社文庫

香月 日輪

2015年8月12日

講談社

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

今度の取材は西の魔都・大浪花へ。初めての長旅に心躍らせる雀と桜丸は鬼火の旦那の手引きで、大浪花にただ一人の人間・修繕屋と会うことに。彼は雀を元の世界に帰す力すらもつという。そのころ大浪花城に、稲妻と高波を呼ぶ神獣「雷馬」が街を襲うという報せが舞い込んだ。旅を満喫する雀の運命やいかに。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

24

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください