水鏡推理

講談社文庫

松岡 圭祐

2015年10月15日

講談社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

正義感を発揮するあまり組織の枠を越え暴走してしまう文科省一般職ヒラ女性職員・水鏡瑞希。役所は彼女を持て余し、研究費不正使用を調査する特別チームに配属する。税金を掠め取ろうとする悪者の研究開発の嘘を見破れるか?抜群のひらめきと推理力を持つ美女公務員の下克上エンタテインメント!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.23

読みたい

217

未読

24

読書中

0

既読

137

未指定

139

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

松岡圭祐「水鏡推理」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月11日

松岡圭祐の新シリーズは、文科省の一般職、水鏡瑞希が主人公。不正を絶対に許せない正義のヒロインはひょんなことから語り手、澤田翔馬とともにタスクフォースという不正を調査する部署に配転される。地震予知、宇宙エレベーター、運転事故回避支援システム、遠隔監視捜索システムと次々に不正を暴く。やる気のなかった職場の面々もやる気を出していい感じ。正義の味方の活躍は気持ちいい。次巻も楽しみ。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年06月20日

松岡圭祐の新シリーズは、文科省の一般職、水鏡瑞希が主人公。不正を絶対に許せない正義のヒロインはひょんなことから語り手、澤田翔馬とともにタスクフォースという不正を調査する部署に配転される。地震予知、宇宙エレベーター、運転事故回避支援システム、遠隔監視捜索システムと次々に不正を暴く。やる気のなかった職場の面々もやる気を出していい感じ。正義の味方の活躍は気持ちいい。次巻も楽しみ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください