戦国スナイパー 慶一郎絶体絶命篇

講談社文庫

柳内 たくみ

2016年3月15日

講談社

803円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

狭まる信長包囲網の中、最強の敵・武田信玄を暗殺した慶一郎。しかし慶一郎を恨む信玄の父・無人斎道有は、慶一郎最愛の沙奈を誘拐する。沙奈の命欲しくば信長を討てと脅迫する酷薄な道有。絶対絶命の危機に追い込まれた慶一郎は将軍・足利義昭の元に、直談判に乗り込む。沙奈、信長そして慶一郎の運命は?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください