峠越え

講談社文庫

伊東 潤

2016年8月11日

講談社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人の運は紙一重。切所を見極め、悔いなく生きよー今川、武田、織田と強大な勢力が重石のようにのしかかる三河。部下にも呆れられる凡庸な武将家康には、越えるべき峠がいくつもあった。家康はなぜ天下人になれたのか?本能寺の衝撃の真相とは?剛腕・伊東潤が家康生涯最大の切所「伊賀越え」に挑む!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.4

読みたい

4

未読

4

読書中

0

既読

9

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

凡将家康、乾坤一擲。

starstarstar
star
3.8 2020年04月15日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください