闇に香る嘘

講談社文庫

下村 敦史

2016年8月11日

講談社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

孫への腎臓移植を望むも適さないと診断された村上和久は、兄の竜彦を頼る。しかし、移植どころか検査さえ拒絶する竜彦に疑念を抱く。目の前の男は実の兄なのか。27年前、中国残留孤児の兄が永住帰国した際、失明していた和久はその姿を視認できなかったのだ。驚愕の真相が待ち受ける江戸川乱歩賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(23

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

40

未読

31

読書中

2

既読

162

未指定

88

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

たかのり

うまくできてる

starstarstar
star
3.8 2020年05月16日

盲人と読者って、状況的には同じだなぁって、改めて思いました。 「誰かいるのはわかるけど、この人誰だろう?」みたいな所とか。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください