水鏡推理4 アノマリー

講談社文庫

松岡 圭祐

2016年10月14日

講談社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

気象庁と民間気象会社の予報の食い違いから、少女集団遭難という前代未聞の悲劇が発生する。天候が急変した山中に少女と共に失踪した官僚は、同僚の水鏡瑞希に謎の書類を預けていた。新進の民間気象会社の驚異的な予報的中率のからくりとは?人命さえ軽んじる霞が関の巨悪に、文科省ヒラ職員が立ち向かう!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstar
star
3.94

読みたい

14

未読

31

読書中

1

既読

136

未指定

136

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

たくさんたく

(無題)

starstarstarstar
star
4.2 2023年08月15日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月11日

文科相タスクフォース一般職の水鏡瑞希が活躍するシリーズ4作目。 女子非行少年の更生と気象予報の確度偽装を暴く瑞希。理解ある上司、浅村の失踪、少女たちの遭難、人名救助の生命線72時間のカウントダウンの中、瑞希が真相を求めて走り回る。 よくこれだけ時事問題的なテーマでミステリー仕立てに物語を組み上げるものだと感心しました。言わずもがなですが、松岡先生はすごい。次巻にも期待。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年06月27日

文科相タスクフォース一般職の水鏡瑞希が活躍するシリーズ4作目。 女子非行少年の更生と気象予報の確度偽装を暴く瑞希。理解ある上司、浅村の失踪、少女たちの遭難、人名救助の生命線72時間のカウントダウンの中、瑞希が真相を求めて走り回る。 よくこれだけ時事問題的なテーマでミステリー仕立てに物語を組み上げるものだと感心しました。言わずもがなですが、松岡先生はすごい。次巻にも期待。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください